ジョギング中、車に撥ねられ、頸椎捻挫、腰椎打撲の怪我をし、治療中ですが、治療期間が6ヶ月になるので、保険会社から示談交渉を始めたいとの事を言われました。
入院2泊
現在、治療期間約180日
実治療通院約80日です。

今現在、まだ首と腰に痛みや違和感がありますが、後遺障害の診断書を医者に書いてもらって下さいと、治療の打ち切りを言われました。

治療している接骨院からは、最初の3ヶ月は毎日治療しないと、あとに残ると言われ、
仕事を休み、治療を続けていましたが、有給も無くなり、会社からは、もう辞めてほしいとの事を言われ、辞めたくはないが、これ以上籍を置いていても、迷惑がかかるので、止むを得ず辞めることになってしまい、現在もなかなか次の仕事が決まらない状態です。
精神的にも長い治療と、無職状態で参り、鬱になりそうです。

この様な場合、収入が減少したこととかも示談交渉の対象にはなるのでしょうか?

以前、街の弁護士に相談したら、あなたが自分から会社を辞めたのだから、示談交渉の対象にはならないと言われました。