東京都墨田区在住の会社員です。5歳の娘の死亡事故についてご相談があります。娘が近所の公園から帰る途中、交通事故に遭い、頭を強く打って亡くなりました。今後、損害賠償についての示談交渉をしなければいけないのですが、慰謝料など漠然としたことしか知らないので計算の仕方などもわかりません。加害者側の保険会社の話をうのみにするのも不安があり、やはり交通事故問題の経験が豊富な弁護士さんにお願いした方がいいのかと考えています。今後、どのような手続きをすればいいのか教えてください。

弁護士からの回答

まずは弁護士に直接会って相談されることをお勧めします。

お嬢様の死亡事故に関して、刑事と民事二つの手続が存在します。

刑事手続は加害者の刑事罰を決める手続です。

刑事手続きでは、遺族としての処罰感情などを警察や検察から聴取される他に、ご希望であれば被害者参加という制度により、刑事裁判において意見を述べる等することができます。

民事手続は加害者及びその保険会社に賠償金を求めていく手続です。

通常は四十九日を過ぎたあたりから、手続は始まります。

最初は交渉を行い、話がまとまらなければ、民事訴訟を提起することになります。

どちらの手続も馴染みがないことがほとんどでしょうから、一度弁護士と直接会ってご相談ください。

交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
交通事故相談
母が交通事故に遭い、腰椎の圧迫骨折、右手首の複雑骨折、右大腿骨の骨折、右肩の脱臼という重傷を負いました。 まだ後遺障害等級の認定はされていま...
交通事故相談
交通事故の被害者です。 道路を横断中に自動車にはねられました。 保険会社から,「幹線道路だから,被害者の過失が高い」と言われました。 たしか...