去年父が交通事故で亡くなりました。

*家族構成*
父59歳 独身 農業(収入は不明だが多少あったと聞いた)
成人している子供3人は別居
父の母86歳 痴呆症で施設にいる(施設代は父が負担してきた)

*事故の状況*
父が運転する車が家から車道に出るとき、車道を走ってきた車とぶつかる
警察が来る前に車のライトの破片を掃除してしまい、事故現場に気をとられた車が父に突っ込んだ。
父は2時間後死亡。

*提示された賠償金*
治療費168650円
諸雑費1100円
その他明細5600円
—障害合計175350円—

利益29790000円
慰謝料13000000円
葬儀費709444円
—死亡合計43499444円—

総損害額 43674794円

控除額 13499444円(自賠責上限超過額)

賠償額 30175350円

とのことでした。
高いのか低いのかが分かりません。

また、控除額とはなんなんでしょう?
自賠責上限超過した分は払わないということで控除されたのでしょうか?

関連キーワード
交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
交通事故相談
静岡県浜松市の市道で、娘(13)が下校中にスピードオーバーの自動車にひかれました。 頭を打ち、急性硬膜外血腫により初めは意識不明でしたが、そ...