車と歩行者の事故により、叔父が1年の治療の後亡くなりました。
相手の任意保険の会社により保険手続が行われています。
これまでに、自賠責保険から2963万円の保険金が確定しています。内訳は、葬儀費用60万円、逸失利益1903万円、本人慰謝料350万円、遺族慰謝料650万円です。
そこで質問ですが、叔父は亡くなるまでの治療費が1200万円ほどかかっており、過失割合は 叔父25%あいてかた75%と聞いています。
私は、自賠責からの保険金は、死亡に対するもので、治療については、過失割合に応じて、他に支払われると解釈していましたが、これで正しいのでしょうか
教えていただきたいと思います。

関連キーワード
交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
交通事故相談
5歳の息子が交通事故で死亡しました。慰謝料などの損害賠償額はいくらになりますか?...
基礎知識
遅延損害金とは、債務の履行を遅滞した場合に支払わなければならない損害賠償金のことです。交通事故による損害賠償金についても、遅延損害金は認めら...
交通事故相談
母の自動車事故の被害について教えてください。 横断歩道を渡っているところ、左折してきた自動車にはねられ、頭を強く打ち、脳挫傷により亡くなりま...
基礎知識
被害者側の過失とは、被害者と身分上あるいは生活関係上一体をなすとみられるような関係にある者の過失のことです。このような関係にある者に過失があ...
交通事故相談
Aバイク対B車、バイク無保険 センターライン無し、バイクがより過ぎの為すれ違い時にぶつかる事故の場合過失割はバイクの方が悪いと思いますが、A...