自転車を運転中に、後方から自動車にぶつけられ、転倒しました。

右上半身を打ちましたが、骨折などの怪我はしていなかったし、仕事に行く途中だったので、そのときは病院に行かず、警察にもそう話しました。

しかし、だんだん首と肩の痛みがひどくなってきたため、翌日病院へ行ったところ、全治3週間の打撲と診断されましたが、2ヵ月たった現在も痛みが治らないため、通院しています。

相手の保険会社から連絡がきて、交通事故証明書を提出するように言われましたので、警察に行ったところ、物損で処理されており、人身事故扱いになっていない、ということでした。

この場合でも、慰謝料をきちんと支払ってもらうことはできるのですか?

弁護士からの回答

人身事故であることが間違いなければ、慰謝料の支払いを受けることはできるのですが、人身事故であることの立証の問題になります。

警察で人身事故扱いにしてもらわないと、相手方の保険会社は動かないでしょう。

警察に診断書等提出しても、警察が全く動かないのであれば、自動車運転過失傷害で告訴し、警察を動かすしかありません。

加害者が事故を認めているのであれば、加害者と一緒に警察に行くのもひとつでしょう。

それでも、警察が動かないのであれば、民事裁判の中で訴えていくしかありませんが、立証のハードルは決して低くありません。

交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
交通事故相談
3歳の息子を交通事故で亡くしました。 加害者に対して損害賠償を請求したいのですが、慰謝料などの賠償額は、いくらくらいになるのでしょうか? 弁...
交通事故相談
交通事故で、左脛骨外果骨折、左膝内側側副靭帯損傷の怪我をし、左足に障害が残りました。 労災では10級に認定されましたが、保険会社の事前認定で...