娘の交通事故に関する相談です。

大学生の娘(事故当時18歳)がバイクでトラックと接触し、頭部を打ち、脳挫傷、頭蓋骨骨折の怪我を負いまいた。

その後、入院約3ヵ月、実通院日数約50日間、治療期間約1000日の治療を行い、症状固定となり、高次脳機能障害の診断をもらって、後遺障害は7級となりました。

保険会社からの提示によると、過失割合は30:70で、通院慰謝料が約150万円、後遺障害慰謝料が500万円、逸失利益が約2000万円とされています。

正直なところ、過失割合にも納得していませんし、慰謝料については、約3年間にも及ぶ治療や、後遺障害の程度に比して少ないのではないかと感じています。

専門家である弁護士の目から見て、この金額は妥当な金額であるのか、アドバイスいただけますようお願いいたします。

関連キーワード
交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
交通事故と弁護士
自動車事故に遭った12歳の息子についての相談です。 千葉県の市道で自転車に乗っているところを右折してきた車にひかれました。 右腕右脚の関節の...
交通事故相談
交通事故で、左脛骨外果骨折、左膝内側側副靭帯損傷の怪我をし、左足に障害が残りました。 労災では10級に認定されましたが、保険会社の事前認定で...
交通事故相談
息子が交通事故で死亡しました。 保険会社からは、示談金の話がきているのですが、息子にも50%の過失があったとのことで、その分示談金から差し引...