交通事故の被害者です。

相手の保険会社から、病院からの診断書の取り付けの同意書などの書類をいろいろと送ってきたのですが、同意書にサインすることでこちらの不利になるようなことはないですか?

弁護士からの回答

同意書にサインしても被害者の方が不利になることはありません。

保険会社は、一般に、保険金の支払いに当たって、被害者の方の症状を確認するために診断書、診療録等の取付けを行いますが、もし仮に、被害者の方の同意が得られずこれが取り付けられない場合、保険金の支払いを拒否すると考えられます。

そうすると保険金の支払いを求めて裁判を起こさざるをえませんが、裁判となった場合には、裁判所を通じて、被害者の方の診断書、診療録等は全て相手方に開示されることになります。

そのため、事前に被害者の方の診断書、診療録等を保険会社に開示してもそのことにより不利になるということはありませんし、むしろ、開示を拒否した場合には話し合いが困難になってしまいますので、あまり得策ではないと言えます。

関連キーワード
交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
交通事故と弁護士
58歳の父が、自動車事故で右脚の膝から下を失いました。 県道で、対向車との衝突事故でした。 初めての経験で、わからないことばかり。知人から弁...
交通事故と弁護士
弁護士の先生にご相談がありメール致しました。 国道で、娘(11)が交通事故に遭いました。顔面骨折で変形があり、大きな傷が残ってしまうとお医者...
交通事故相談
飲酒運転の車にはねられ、父が大ケガをしました。 かなりの重症で、背柱圧迫骨折と骨盤の骨折です。まだ治療中で、正確な後遺症等級は確定していませ...