私の父親が横断歩道を横断中に自動車にはねられました。

診断は脳挫傷で、医師からは、脳幹に損傷がみられるために意識の回復は難しいだろうと言われております。

保険会社から賠償金の提示がありましたが、とても素人に判断できるものではなかったため、弁護士会の無料相談を利用したところ、提示金額では基準より低いため交渉あるいは裁判を行った方がよいとの回答でした。

当方としても裁判を視野に入れて考えておりますので、弁護士さんに依頼して裁判をした場合にかかる費用、期間、当方の負担(やるべきこと)などをご教示ただければと思います。

関連キーワード
交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
保険について
父親を交通事故(死亡事故)で亡くしました。 加害者は任意保険に加入していないようで、「自賠責保険に請求してくれ」と言ってきています。 加害者...
交通事故と弁護士
61歳の母が自動車事故ではねられて亡くなりました。買い物帰りに歩いているときでした。 現在、加害者側の保険会社と示談交渉をしています。 そこ...
交通事故相談
12月に交通事故に遭い、右肩関節脱臼骨折になりました。 後遺障害等級は右肩関節機能障害で12級6号です。 12級6号に基づいて保険会社が計算...
交通事故相談
交通事故の被害者です。 道路を横断中に自動車にはねられました。 保険会社から,「幹線道路だから,被害者の過失が高い」と言われました。 たしか...