交通事故でケガをして後遺症が残りそうなのですが、相手が自賠責保険しか加入していませんでした。

自賠責保険からいくらもらえますか?

弁護士からの回答

後遺症が残った場合、後遺障害部分として自賠責保険金を受け取ることができますが、その金額(限度額)は次の通り等級ごとに定められています。

別表第一(介護を要する後遺障害)
1級 4000万円
2級 3000万円

別表第二
1級 3000万円
2級 2590万円
3級 2219万円
4級 1889万円
5級 1574万円
6級 1296万円
7級 1051万円
8級 819万円
9級 616万円
10級 461万円
11級 331万円
12級 224万円
13級 139万円
14級 75万円

そのため、今後後遺障害等級が認定されれば、上記の限度で自賠責保険金を受け取ることができます。

関連キーワード
交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
交通事故相談
交通事故で胸椎圧迫骨折の怪我をして、現在通院中の者です。 保険の担当者が後遺症の申請の話をしてきたのですが、以前から休業損害の支払いをしぶっ...
交通事故相談
64歳の母が千葉県の県道で車にひかれ、頭を強く打ちました。 急性硬膜下血腫と脳挫傷で後遺障害等級1級1号と認定されてしまいました。 加害者側...
交通事故と弁護士
過失割合についての相談です。 私が交差点を青信号で直進しようとしたところ、対向方向から右折してきた自動車と衝突しました。 私は前方をよく確認...