交通事故の死亡事故・後遺障害被害者の質問に回答
交通事故弁護士相談Q&A

交通事故の治療では、健康保険を使った方がいいですか?

2014年08月18日

交通事故で右足を骨折して入院している者です。

この間保険会社から、健康保険に切り替えて治療をしてほしいと話がありました。健康保険に切り替えても治療費や治療の内容などで私が不利益を受けるようなことはないですか?

弁護士からの回答

自由診療とする場合、保険では認められていない治療も実施できるという点で、保険診療よりもメリットがあります。

しかしながら、保険診療でも十分な治療が受けられる場合には、自由診療による治療費が高額となってしまうことが被害者様にとって不利に働くことから、保険診療を選択した方が被害者にとっても有利ですので、注意して下さい。

というのは、最終的に示談あるいは裁判を行う際には過失相殺という処理がなされますが、この過失相殺においては、治療費を含む損害額全体から被害者様の側の過失割合をかけた金額が賠償額から差し引かれることになりますので、治療費の額が高額になればなるほど差し引かれる金額が大きくなり、被害者様が損をしてしまうからです。

このように、特別な治療が必要となるお怪我でない限りは、被害者様にとっても、健康保険を利用する方が有利な選択となりますので、健康保険への切り替えについて不安に感じる必要はありません。

ご参考にして頂ければ幸いです。

おすすめの記事

交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の慰謝料自動計算機