61歳の母親が交通事故に遭い、高次脳機能障害となってしまいました。後遺障害等級は1級1号です。母は専業主婦でした。

保険会社から示談金の提示があり、金額は62,964,763円でした。この金額が妥当な金額なのかどうか、アドバイスをお願いいたします。

弁護士からの回答

保険会社からの提示額が妥当かどうかを判断するためには、治療費、入通院の期間、その方の受傷前の収入や、事故状況(過失割合を判断するために把握する必要があります。)など様々なご事情を伺う必要があり、後遺障害が1級1号(高次脳機能障害ということなので「別表第一1級1号」ということだと思います。)に認定されたというだけでは正確に判断することはできません。

また本件では、高次脳機能障害で1級が認められているということですから、現在介護施設に入っているか、ご家族の方が介護をされていることと思います。

そのため、症状固定までの介護状況、介護にかかった費用や、症状固定後、将来の介護の態様、かかる見込みの費用も把握する必要があります。

ご相談では上記のご事情が分からないため、最終的に妥当かどうかを判断することはできませんが、1級1号の場合は、後遺障害慰謝料は2800万円、逸失利益は、お一人暮らしではなく専業主婦ということでしたら、2680万円ほどが妥当な金額となります(逸失利益についてはケースによってこれを下回る場合があります。)。

このように、逸失利益と後遺障害慰謝料だけで5500万円が認められる可能性がありますから、こちらの過失がないか、小さい場合は、介護費用(特に将来介護費用)もかなりの金額になる可能性があることを考えれば、全体として妥当ではない可能性は高いと考えられます。

関連キーワード
交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
交通事故と弁護士
自動車事故に遭った12歳の息子についての相談です。 千葉県の市道で自転車に乗っているところを右折してきた車にひかれました。 右腕右脚の関節の...
交通事故相談
場所は十字路 信号は無し こちらは自転車で 一旦停止の看板があったので ブレーキをかけたら ちょうど雨上がりで滑ってしまい横からきた車と接触...