事故の治療のため有給休暇を使った場合でも休業損害になりますか?

弁護士からの回答

ご質問ありがとうございます。

療養のために有給休暇を取得した場合には、実際の収入の減少はないことになりますが、有給休暇というのは本来他の目的で取得することができたのであり、有給休暇を事故のために取得する必要はなかったのですから、取得した有給休暇の日数を休業日数に含めて認定することができます。

交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
交通事故相談
20歳の息子の損害賠償金額の相談です。 息子は交通事故で腰椎圧迫骨折の怪我をし、後遺障害は11級7号となりました。保険会社が損害賠償金として...
交通事故
息子が自動車にひかれて死亡しました。まだ6歳でした。 保険会社の提示は1016万円です。 自賠責保険からは3000万円の支払いがありました。...