自動二輪車で渋滞中の片側一車線道路を中央車線寄り(渋滞中の自動車の右側)を走行中に左側ショッピングセンターの駐車場から渋滞中の自動車の間より自動車が飛び出してきて、接触、自動二輪車運転者は右車線へ飛び、自動二輪車は、自動車の下敷きになりました。

どちらも、任意保険加入。

自動二輪車の運転手は救急搬送されました。
事故は認めるが、運転者の怪我は認めないと、治療費は1円も支払れていません。
警察では、人身事故として処理されました。

現在 後遺障害申請中。

過失割はどのくらいになりますか?

交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
交通事故相談
友達の後ろを自分が走っているときに車が追い越しをしてきて友達に当たりました。 友達がフラついた所に当たり自分が転倒し、友達は気づかずに走って...
交通事故相談
64歳の母が千葉県の県道で車にひかれ、頭を強く打ちました。 急性硬膜下血腫と脳挫傷で後遺障害等級1級1号と認定されてしまいました。 加害者側...
交通事故相談
70歳の父が自動車事故に遭いました。頚椎骨折、脊髄損傷のため寝たきりになってしまいました。父はここまでがんばってきたので、老後は穏やかに暮ら...
交通事故と弁護士
息子(15)が交通事故に遭い、脊髄損傷を負いました。 下半身麻痺の診断で、そろそろ治療も終了します。途方に暮れていますが、息子のためにも損害...