5歳の息子が自動車にひかれました。

マンションの駐車場内で頭を強く打ち、脳挫傷、外傷性クモ膜下出血などのため高次脳機能障害の診断です。

おそらく、後遺障害等級は5級くらいではないかと言われました。

今後の相手との慰謝料などの損害賠償の交渉について、事故現場がいわゆる公道ではないことで、何か違いや不都合があるでしょうか?

息子のためにも、できるだけ闘いたいと思っています。注意するべきことなどがあれば教えてください。

弁護士からの回答

事故状況にもよりますが、事故現場が駐車場だからといって、違いは基本的にはありません。
駐車場内で走り回って遊んでいたなどの事情があれば、被害者側(親等の監督者)の過失として考慮される可能性はあります。

幼年期の高次脳機能障害は、症状固定(治療終了)の判断が難しいため、多くのケースではかなりの期間(場合によっては5年以上)様子をみることになります。

医師と十分に相談しながら治療を進めてください。

交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
交通事故相談
弁護士の先生にご相談したく、メールをお送りします。 23歳の息子がオートバイを運転中、トラックの巻き込みにあって交通事故被害を受けました。過...
交通事故相談
自動車で通勤途中に交通事故に遭い、第一腰椎圧迫骨折の怪我をしました。 現在治療中ですが、医師からは、脊柱に変形が残る可能性が大きいので、あと...
交通事故相談
子供が市内を走る路線バスにはねられ、頭を強く打ちました。 医師からは遷延性意識障害で今後も植物状態だろうと告げられました。 知人から紹介され...
交通事故
歩行中後ろから車にはねられまして、相手は自賠責しか加入していませんでした、加害者は仕事もしていませんでした、家もない、友人の家を転々している...