5歳の息子が自動車にひかれました。

マンションの駐車場内で頭を強く打ち、脳挫傷、外傷性クモ膜下出血などのため高次脳機能障害の診断です。

おそらく、後遺障害等級は5級くらいではないかと言われました。

今後の相手との慰謝料などの損害賠償の交渉について、事故現場がいわゆる公道ではないことで、何か違いや不都合があるでしょうか?

息子のためにも、できるだけ闘いたいと思っています。注意するべきことなどがあれば教えてください。

弁護士からの回答

事故状況にもよりますが、事故現場が駐車場だからといって、違いは基本的にはありません。
駐車場内で走り回って遊んでいたなどの事情があれば、被害者側(親等の監督者)の過失として考慮される可能性はあります。

幼年期の高次脳機能障害は、症状固定(治療終了)の判断が難しいため、多くのケースではかなりの期間(場合によっては5年以上)様子をみることになります。

医師と十分に相談しながら治療を進めてください。

交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
交通事故相談
追突事故に遭いました。当方の過失は0です。 追突の衝撃により、胸骨を骨折し、胸骨変形の後遺症が残ってしまいました。 後遺障害等級は12級5号...
交通事故と弁護士
交通事故の被害者ですが、支払に誠意が見られないので、クレームを言ったら、加害者側の弁護士から、債務不存在確認の訴訟を起こされてしまいました。...
交通事故相談
娘が交通事故で死亡しました。 加害者は現行犯逮捕されましたが、その後釈放されました。 四十九日が過ぎた頃、先方の保険会社の担当者から死亡診断...