73歳の祖母が交通事故で寝たきり状態です。
横断歩道を自転車で渡る際、左折してきた自動車が後ろから衝突。
祖母は、脊椎損傷で下半身が完全に麻痺しています。
相手側の保険会社と示談交渉をしていますが、提示された慰謝料など損害賠償金額に不満です。
じつは祖母は認知症だったのですが、相手の担当者は「徘徊していた」などを理由に低い金額を提示しているのではないかと思えるのです。
賠償金はどうなるでしょうか?

関連キーワード
交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
交通事故と弁護士
神奈川県の会社員です。12歳の息子が自転車に乗っていたところ自動車事故に遭い、脳挫傷で高次脳機能障害となりました。後遺障害等級5級2号と認定...
交通事故と弁護士
私の父親が横断歩道を横断中に自動車にはねられました。 診断は脳挫傷で、医師からは、脳幹に損傷がみられるために意識の回復は難しいだろうと言われ...
交通事故相談
自転車で道路を横断中に左側から走ってきた乗用車と衝突し、頭蓋骨開放陥没骨折の大けがを負いました。 横断歩道がなかったこと、渋滞車両の間を通っ...
交通事故と弁護士
家の前で遊んでいた5歳の娘が自動車にひかれ亡くなりました。示談交渉で、相手の保険会社は親が監督責任を怠ったとして過失割合について到底納得でき...
基礎知識
自動車を運転する場合、運転者は自賠責保険に加入しなければなりません。自賠責保険は、自動車損害賠償保障法5条で加入が義務づけられている強制保険...
交通事故相談
12月に交通事故に遭い、右肩関節脱臼骨折になりました。 後遺障害等級は右肩関節機能障害で12級6号です。 12級6号に基づいて保険会社が計算...