去年事故に遭い去年の9月に症状固定しました。それから異議申し立てをし14級の9号を認定されて今に至ります。
しかしながら今年9月頃から症状が悪化してしまいました。

このような場合、症状固定日は変更出来るのでしょうか?
またどの様な申請をすれば良いでしょうか?

医師の方はとても協力的で書類やテスト等もしてくれるようです。

弁護士からの回答

まず、症状固定とは、療養をもってしても、その効果が期待し得ない状態(療養の終了)で、かつ、残存する症状が自然的経過によって到達すると認められる最終の状態に達したときのことを指し、この症状固定の判断は医師による医学的判断によってなされることとなります。

ここで、本件の場合ですと、昨年9月に症状固定との判断が医師によってなされていると考えますので、その症状固定時からの悪化の事実及び原因が証明できた場合には、症状固定日についてはその後に医師が症状固定と判断した日となります。

もっとも、新しい症状固定日における後遺障害の内容について14級9号と変わらない場合には、自賠責保険への異議申立てを行うことは不要であり、症状固定日が変更となったことによる治療費、通院交通費、休業損害、傷害慰謝料(症状固定日までの入通院期間に応じた慰謝料)について別途算定して請求し、それが認められない場合には裁判を検討せざるを得ないこととなります。

交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
交通事故相談
道路を歩いていたところ、わき見運転をしていた乗用車にひかれ、脳挫傷、急性硬膜外血腫となりました。事故時は救急搬送されましたが、意識を失ってい...
交通事故相談
姉35歳が、交通事故で亡くなりました。死亡事故です。これから家族一丸となって保険会社と示談交渉を始めようと思っているのですが、保険会社と有利...