歩行中、車にひかれ人身傷害保険で後遺症認定14級が認定されました。

妻も車を所有しており私とは別で保険に入っています。この場合、妻の保険会社にも請求できるのでしょうか?

また、事故報告の時効はあるのでしょうか?

弁護士からの回答

ご相談ありがとうございます。
まず、今回の事故に適用される人身傷害保険が2件あるとのことですが、それぞれの請求できるかどうかについては自動車保険の約款を確認する必要があります。

なお、一般的には、事故の損害を補償するために支払われる保険金等で保険金請求者が既に取得している場合には、その取得額を差し引いて保険金額が支払われるとの規定があるかと考えますので、人身傷害保険金を二重に請求することはできないかと考えられます。

また、事故報告についてですが、事故の日にもよりますが、人身傷害保険金の請求の時効が2年または3年とされておりますのでご注意いただくとともに、どちらに請求するか決まっていないのであれば、双方に事故報告をされることをおすすめいたします。

交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
交通事故相談
交通事故の被害者ですが、自賠責保険に請求しようとしたら、加害者側の保険会社担当者が、「任意一括払いを解除しますか?」と言っていました。どうい...
交通事故相談
28歳(男)、サラリーマンです。ひき逃げに遭いました。 脊椎損傷により、現在は介護がなければ生活できません。排せつや入浴など大変な毎日です。...
交通事故相談
Aバイク対B車、バイク無保険 センターライン無し、バイクがより過ぎの為すれ違い時にぶつかる事故の場合過失割はバイクの方が悪いと思いますが、A...