交通事故から3年たちました。
交通事故の時効は3年と聞いたことがあるのですが、私のは、時効で賠償金を請求できなくなるのでしょうか。
ちなみに、1年間治療して症状固定となり、後遺障害等級10級が出ています。

弁護士からの回答

交通事故の損害賠償請求権は、原則として事故の時から3年経過すれば時効により消滅してしまいます。

しかし、後遺障害がある場合には、人損についての時効は、症状固定日から3年となります。

したがって、うらべ様の場合も、症状固定日からまだ3年が経過していないのであれば、賠償金を請求していくことができますので、ご安心下さい。

なお、今後、症状固定日から3年が経過してしまいそうになった場合には、訴訟提起等を行って時効を中断する必要がありますので、時効の管理には十分お気をつけ下さい。

関連キーワード
交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
交通事故相談
8歳の息子を交通事故で亡くしました。 加害者に対して損害賠償を請求したいのですが、慰謝料などの賠償額は、いくらくらいになるのでしょうか? 弁...
交通事故相談
交通事故で、脳挫傷の怪我をしました。 数ヵ月治療を行いましたが、頭痛が治らなかったため、後遺障害等級の申請をしたら、12級13号となりました...