数ヶ月前に子供がが交通事故で亡くなったのですが、加害者は実刑となり今は服役中です。

保険会社と示談も終わったのですが、納得がいきません。

加害者に対して慰謝料を請求したいのですが、可能でしょうか?

弁護士からの回答

保険会社と示談が終わったとのことですが、加害者側の任意保険会社との間で示談が終了してしまっている場合には、残念ながら、加害者に対して追加で慰謝料等を請求することはできません。

加害者に対して請求することのできる損害賠償金は、全て加害者側の任意保険会社が加害者に代わって支払うことになりますので、加害者側の任意保険会社から支払われる保険金に加えて、加害者に対して請求することはできないからです。

他方、もし、裕次郎さまが示談等をされた保険会社が、裕次郎さま側の保険会社である場合には、加害者に対して追加で慰謝料等を請求することができる可能性があります。

裕次郎さま側の保険会社から支払われる保険金は、裕次郎さまと保険会社との間の保険契約で内容が決められており、加害者が支払うべき損害賠償金に代わるものではないからです。

裕次郎さま側の保険会社から支払われた保険金が、加害者に対して請求することのできる損害賠償金の額に満たない場合には、加害者に対して追加で慰謝料等を請求することができます。

加害者に対して請求することのできる損害賠償金の額は最終的には裁判で確定されるべきものですので、一概に申し上げることは難しいですが、一度専門家にご相談されてみると宜しいと存じます。

交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
交通事故
保険会社から郵便物が届くたびに怒りがこみ上げてくるのです。もちろん、心では早く示談に応じて解決したいとも思っておるのです。 しかし、慰謝料な...
交通事故相談
交通事故で、左大腿骨開放性骨折になり、左足が右足と比べて4cm短くなってしまいました。 保険会社からは、下肢短縮障害で後遺障害等級10級8号...
基礎知識
後遺症逸失利益とは、後遺障害を負ったことにより、労働ができなくなって将来収入が減少するために失われる利益のことです。 ① 後遺障害逸失利益の...