同じ診断名でも、等級が違うことがあるようですが、どういうことでしょうか?

というのも、私の兄が交通事故に遭い、高次脳機能障害と医師にいわれたのですが、調べてみると、同じ高次脳機能障害の認定基準でも、「神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、常に介護を要するもの」が1級1号で、「神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、随時介護を要するもの」の場合が2級1号となっています。

この「常に」「随時」で等級がかわるようなのですが、どいう違いなのでしょうか?

また、等級が1級と2級では損害賠償金額はどのくらい違ってくるのでしょうか?

交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
基礎知識
運行供用者とは、自動車損害賠償保障法第3条に規定されている「自己のために自動車を運行の用に供する者」のことで、自動車の使用についての支配権を...
交通事故相談
息子(20)を自動車事故で亡くしました。自転車に乗っているところを左折しようとした車に巻き込まれました。悲しくて、同時に悔しくて怒りがこみ上...
交通事故相談
道路を歩いていたところ、わき見運転をしていた乗用車にひかれ、脳挫傷、急性硬膜外血腫となりました。事故時は救急搬送されましたが、意識を失ってい...
交通事故相談
交通事故の被害にあって、現在保険会社と示談交渉中なのですが、インターネットを見ると、賠償額に事故の日からの遅延損害金を加算して請求できると書...
交通事故相談
飲酒運転の車にはねられ、父が大ケガをしました。 かなりの重症で、背柱圧迫骨折と骨盤の骨折です。まだ治療中で、正確な後遺症等級は確定していませ...