飲酒運転の車に激突されました。私が交差点を渡っていたところ、右の後ろから突っ込んできました。

私は腰椎と骨盤を骨折して変形し、後遺症が残りました。

賠償金の請求をしたいのですが、相手が飲酒運転なら、こちらが有利になりますよね? およその金額でいくらくらい有利になるでしょうか?

私は会社を退職していて現在、男65歳。毎日の生活が不便で困っています。

弁護士からの回答

加害者が飲酒運転であったという事実は、事故自体の悪質性から、慰謝料の増額事由となります。

また、過失を判断する際、加害者が飲酒運転であったことは、被害者側に有利な事情となります。

慰謝料の増額は、最終的には裁判所の裁量で決まるので、ケースバイケースですが、一般的な額から1~2割の増額を一つの目安としてください。

例えば、腰椎の骨折で11級、骨盤の変形で12級、あわせて併合10級の等級が付いていた場合、後遺障害慰謝料の一般的な額は550万円ですが、事故の悪質性から、600万円前後となる可能性があります。

交通事故の弁護士無料相談

交通事故の後遺障害1級~14級・死亡事故のご相談は無料です

交通事故の弁護士解決実績 交通事故を弁護士に相談する

交通事故の慰謝料自動計算機

後遺症自動シミュレーション 死亡事故自動シミュレーション

おすすめの記事
交通事故相談
治療費について質問があります。私の妹が交通事故に遭い、亡くなりました。即死ではなく、生命維持装置に3ヵ月つながれた末に逝きました。 これから...
交通事故
バイク乗車中に一時停止せずに飛び出してきた自動車と接触して胸椎圧迫骨折になりました。 脊柱の変形については後遺障害11級7号に認定されたので...
交通事故相談
交通事故の被害者です。交差点で青信号で横断していたので、私の過失はないと思うのですが、加害者は非を認めず、謝罪すらしません。加害者の刑事処分...